長崎市の脱毛サロンの利用の流れや感想

MENU

長崎市の脱毛サロンの利用の流れや感想です。

長崎市 脱毛

つい先日の休日、長崎市内にセールを見に行った帰りに脱毛サロンへと立ち寄って、ワキと膝下を手入れしてもらってきました。
最近の脱毛サロンは長崎の中心地や駅からすぐの場所など、非常に好立地な場所にお店を構えているケースが多く有り難いです。
脱毛サロンは大抵の場合予約制なので、事前にお店へ電話したり、ネットなどで予約を抑えてからお店へ向かう形が一般的です。
私はおよそ二ヶ月に程度に一回のスパンで、脱毛のお手入れを受けています。

 

脱毛サロンでは私服ではなく、専用の衣類へと着替えてガウンへと着替えた状態で手入れを受けます。

 

施術の時は光脱毛による強い光の眩しさから目をガードするため、ゴーグルやサングラスを目にかけてもらうことが出来たり、
施術に関係ない部位はブランケットを掛けてもらって肌を覆ってもらえました。

 

脱毛時はじんわりと光の温かさが少し肌に伝わりましたが、特に大きな刺激や強い痛みなども無く、非常に快適に過ごせました。

 

毛深くて2日に一回は無駄毛処理を自分でカミソリでこなしていた膝下やワキですが、
脱毛サロンへ行き始めてからは自己処理の手間や頻度もかなり減り、一年通っただけで産毛ほどに毛を薄く出来て、スキンケアや無駄毛処理がとても楽になって嬉しいです。

 

脱毛のあとは五島町までちょっと移動します。長崎市内でランチをとりたいからです。
おすすめはブレッドアーエスプレッソのパンを買って食べることです。長崎市内の人なら知ってる人も多い有名店なんですよ。