日本女性の脱毛事情について

MENU

日本女性の脱毛事情について

長崎市で脱毛

今でこそ日本の女性も脱毛が当たり前になり、美容院へ通うのと同じ感覚で脱毛エステに通う女性も増えています。長崎市でもその傾向は強いです。

 

以前はというと、普通の人よりも多い無駄毛が恥ずかしくてとか、子供のころから無駄毛のことでからかわれて切ない思いをしてきたので、などの理由でした。

 

しかし現在は、より積極的に美を求めて脱毛エステに通うようになっています。

 

脱毛をする部分にも国柄があるようで、長崎をはじめとする日本の女性が一番気にしている無駄毛はワキゲで、脱毛エステでもワキゲの脱毛が一番多いようです。

 

ところが海外、特にアメリカの女性はデリケートゾーンの無駄毛を気にする人が多く、VIO脱毛をする女性が多いです。
VIO脱毛が盛んになった理由を、ハリウッドの女優に影響されたからという説もあるようです。しかし、別の説では、アメリカ女性はビキニを着ることが多いからとしています。

 

どちらの説を信じるかは人それぞれですが、私的にはビキニを着ることが多いからという説をより信じます。
ビキニから無駄毛がはみ出していたのでは悲惨です。そして、デリケートゾーンの脱毛は見えにくいことや、無理な姿勢で脱毛をするのは大変です。しかも、その姿は自分でも惨めになるような姿です。

 

さらに、デリケートゾーンとの名前があるように、デリケートなのでどの自己処理の方法でも無理がありますから、アメリカの女性がプロに脱毛してもらう理由がよくわかります。

 

アメリカの女性にしてみれば、日本の女性がデリケートゾーンの無駄毛をそのままにしているのを不思議に思うようですが、日本の女性もワキゲだけでなくVIO脱毛をする女性が増えています。

 

脱毛エステでVIO脱毛をすると、デリケートゾーンが衛生的になり、生理の時や夏の暑いときもムレなくてもすむので気持ち良く過ごせる効果もあります。

 

長崎市の文化は異国文化を受け入れやすいですのでデリケートゾーンの脱毛なども考えてみてはいかがでしょう。